ワイキキトロリーに無料で乗る方法|無料の範囲はどこ?路線図で紹介

ハワイ母娘旅

いつまでもエネルギッシュに人生を楽しもうと思い、認知症の予防のためにも手や頭を使うことを意識してみたら、メイクやお出かけが前よりもっと楽しくなりました。
主に、美容やお出かけについて書いています(^0^)
ベアミネラルのメイクと格安ハワイ旅が大好きです。

********************

ワイキキトロリーというトロリーもとても人気があります。

H.I.Sのレアレアトロリーとは別のトロリーです。ワイキキにはほかにもオリオリトロリーも走っています。停留所が違うので間違わないようにしましょう。

ワイキキに泊まってアラモアナには行く場合が多く、ワイキキとアラモアナセンターを結ぶワイキキトロリーのピンクラインはとても便利です。

ワイキキの主なホテルやTギャラリア(免税店)、インターナショナルマーケットプエイス、アラモアナセンターを結ぶ路線ですから、オアフに行ったら誰もが一度は乗りたくなります。

そんな便利な路線、ワイキキトロリーのピンクラインの乗車賃が、なんと無料になる方法があるんですよ♪

簡単なので、あなたもぜひ利用してみてくださいね。

ではさっそく解説します。

まずはワイキキトロリーの5つの路線があることをチェック

ワイキキトロリーは、ピンクラインのほかにも4つの路線があり、それぞれがTギャラリアから主要観光地を巡ります。

日本で予約することができますので、乗る予定がある場合はウェブ予約をしておきましょう。

チケットは現地で受け取りますので、予約番号が記載されたメールを印刷して持っていきましょう。メール画面をスマホで見せてもOKです。

2017年12月のチケットの料金(ウェブ価格)は、

  • 7日5ライン乗り放題
    • 大人 $63.50
    • シニア$63.00
    • 子供 $41.00
  • 4日5ライン乗り放題
    • 大人 $59.00
    • シニア$58.50
    • 子供 $36.50
  • 1日5ライン乗り放題
    • 大人 $41.00
    • シニア$40.50
    • 子供 $23.00

です。

乗り放題のチケットが案外高額で驚いたという話をよく聞きます。家族で行くと、結構な出費になりますよね。

ピンクラインだけが無料で乗れる

ワイキキトロリーのピンクラインだけは、JCBカードを見せると無料で乗れます。次の動画で詳しくその乗り方を説明していますのでごらんください。(1分14秒です)

  • 2人で乗るときは何と声をかけて乗るとよいのか

この点をお聞き逃しのないように見てみてくださいね^^

同乗の家族は大人1人、子供2人(11歳以下)までです。夫婦やお友達と乗る場合は、どちらか一人がJCBカードを持っていれば大丈夫です。

JCBにもいろいろありますが・・・

私がこの情報を知り、わざわざ作ったカードがこちら。楽天PINKカードのパンダデザインです icon-heart-oかわい~い!

年会費が永久に無料で楽天のポイントがお得に貯まるカードだと知り、サイトの説明を読んですぐに発行手続きをしました。そして、迷わず「JCB」ブランドにチェックしましたよ♪

新規で作ると5,000ポイントをもらえたり、自動引き落としでもポイントがもらえたり、調べると他のカードより私に合ってる気がしました。

PINKカードのCMが可愛すぎるので、ぜひ見てみてください。(注意:これを見ると、その後ふとした時に頭の中でCMの歌が流れます♪)

楽天をよく利用する場合は特に「楽天スーパーポイントアップ」で貯まるのでとてもお得です。

それに、私は、楽天e-NAVIに登録しているので、カードを使うと次の日にメールが届き、金額も確認できます。

↓ ↓ (メールの下の方)↓ ↓

と、こんなメールが毎回届くので、安心です。

私はスマホのアプリでも明細を確認しています。画面がとても見やすいです。

アプリには家計簿機能があって、現金の支出もレシートを写真に撮るだけで入力できるのです。グラフになってカテゴリーごとの支出が見られます。私のようなどんぶり勘定主婦でも、こういうサービスを利用することで少し管理が上手になりました。

最近では街のお店で買い物をしたとき「楽天ポイントカードお持ちでしょうか?」と聞かれることが良くあります。スマホでアプリを開きバーコード画面を出すとお店の人がスキャンしてくれてポイントがたまります。

ポイントって、塵積って山となるので、気づいたら結構たまってますよ。たまにチェックして、その額にビックリするときもあります( ゚Д゚)

そうそう、楽天ブックスで本を買うときもポイントがもらえたりします。本は他のお店ではなかなか還元されないので、本好きな私には嬉しいサービスです。

貯まりやすいのは楽天市場の「お買い物マラソン」と「スーパーセール」の時です。そのときまで買わないぞ~っていう気持ちでリスト作りをしておくと、衝動買いもなくなって、家計には良い効果がありました。

楽天カードを作るとき、私は「10万ポイントゲッターさん座談会」のページも読んで参考にしました♪

(「10万ポイントゲッターさん座談会」は、このページの一番下のサイトマップ ⇒ サービスのご案内 ⇒ ポイントサービス ⇒ 楽天スーパーポイント ⇒ ポイントに関するご案内 ⇒ 「楽天ポイントお楽しみ図鑑」の中にあります。)

ワイキキトロリーのピンクラインに無料で乗るときまとめ

ワイキキトロリーのピンクラインに無料で乗るときは、次のようにしましょう。

  • JCBカードを運転手に見せる
  • 家族で乗るときは「family」と声をかける
  • 1枚のJCBカードで乗れるのは、大人2人子供2人まで

私はピンクラインに無料で乗りたくて楽天カードのJCBを作りましたが、普段の買い物でもポイントがたくさんもらえて得をしています。

貯まったポイントがedyに換えられるのも便利です。(でも、残念ながらedyは今のところハワイでは使えないのですが。)

ピンクラインは景色がよい通りを走ります

因みに、ピンクラインはこちらの道を通ります。

2階の席がおすすめです。眺めがいいのでスマホで動画を撮る観光客が多いです。

赤がTギャラリアからアラモアナで、青がアラモアナからTギャラリアまでです。

Tギャラリア⇒アラモアナ

1 Tギャラリア

2 モアナ・サーフライダー・ウエスティン

3 デューク・カハナモク像

4 アストンワイキキビーチホテル

5 ヒルトンワイキキビーチ

6 インターナショナルマーケットプレイス

7 コートヤードバイマリオット

8 ワイキキゲートウエイ(ホテルラクロア)

9 サラトガ通り

10 ヒルトンハワイアンビレッジ

11 アクアパームスワイキキ

12 アラモアナセンター山側

アラモアナ⇒Tギャラリア

1 アラモアナ(海側)

2 イリカイホテル ヒルトンハワイアンビレッジ

3 サラトガ通り

4 エッグスンシングス

 

今回の記事もどうぞ参考になさってくださいね♪