ハワイ3泊5日の日程で効率よく周るモデルプランと旅のしおり作成について

ハワイ母娘旅

いつまでもエネルギッシュに人生を楽しもうと思い、認知症の予防のためにも手や頭を使うことを意識してみたら、メイクやお出かけが前よりもっと楽しくなりました。
主に、美容やお出かけについて書いています(^0^)
ベアミネラルのメイクと格安ハワイ旅が大好きです。

********************

ハワイに3泊5日の日程で旅行するなら、現地での丸一日遊べる日は2日間です。帰る日は飛行機の時間によっては朝早くホテルを出発することになるので、計画する時点では4日目はないものとして考えるのがおすすめです。

それでは、ワイキキ泊が5回目の私が、娘の希望を100%叶える形で、どのように計画したか、詳しくお伝えします。

旅のしおりの作り方も見てみてくださいね。

ハワイ3泊5日で効率よく周るにはトロリーにはぜひ乗った方がよい

オアフ島でワイキキを拠点に観光するなら、トロリーに乗らない手はありません。

トロリーは何種類かありますが、私が特別に気に入っているのがH.I.Sのレアレアトロリーです。2012年に撮った写真ですが2枚ご覧ください。

私がH.I.Sを利用してハワイ旅行するのは4回目ですが、行くたびにレアレアトロリーの停留所が増えていて驚きます。2017年12月の時点では67か所です(゚д゚)!

運行本数が多いので、ワイキキに滞在するとレアレアトロリーに出会わない日は無いでしょう。

レアレアトロリー乗り放題の旅行パックの場合は旅行代金にその乗車料金が含まれていますが、別の旅行会社で行ってレアレアトロリーに乗りたい場合はこちらでチケットが買えます。

値段を見てビックリですよね。結構お高いです。私は快適さを知っているので、値段だけの価値はあると思えるのですが、初めて値段だけを見るとパスしてしまうかもしれませんね。

旅行のテーマはホノルルのカフェとスーパーマーケット

今回の娘の希望は「カフェとスーパーマーケット巡り」です。

初めてのハワイなのに、「ダイヤモンドヘッドに登りたい~」とか「イルカと泳ぐ~」とか「アウトレットでブランド品買いまくる~」とか言わないんだね?と拍子抜けした私です。

でも、いかようにも対応できますよ、この母は。(笑)必ずや大満足の旅をご提供させていただけると確信しておりますっ!ビシッ!(って、私は旅行会社の人か。)

カフェの情報を取る方法

カフェはいったいどこにあるかを調べるには、まず、googlemapの検索窓に「honolulu」と入れて「United States」というのをクリックします。

そうすると、まずはオアフ島全体が見られますから、そこから段々みられる範囲を小さくしていきます。(右下の+をクリックしたり一をずらしたりしてください)

↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓

最終的にかなりズームして見てみると、矢印を付けたところがカフェかレストランのようですので、マークの上にカーソルを持っていくと、お店の名前が出るのでそのままクリックします。

すると口コミの数や営業時間やその店の写真が見られます。

googlemapってなんて便利なんでしょう!すばらしい!

この方法で、ホテルから近いところや、トロリーで行けそうなお店の口コミを片っ端から見ていきました。

特にラテアートの写真などがあるお店には注目しました。ラテもアートも可愛いハートとか大好きです(*^-^*)

そうそう、営業時間やお休みの曜日には注意します。夕方閉店のお店もあって、日本とはやはり勝手が違うんだな、と感じます。

ハワイのお店も食べログがあるので、お店の名前で検索して調べるのもいいと思います。

スーパーマーケットの場所と営業時間などを調べる

スーパーマーケットはgooglemapではカートのマークです。

地図をよく見るとたくさんあります。

今回の旅行では、下記のスーパーマーケットを周ることにしました。

  • TARGET
  • ローソンステーション
  • セーフウエイ
  • フードパントリー
  • ホールフーズ
  • ロングスドラッグスワイキキ
  • コココーブ

営業時間は必ずチェックしておきます。

トロリーの停留所の近くにあるものばかりなので、周り安かったです。というよりは、主要なスーパーマーケットの近くに停留所が無いはずはないですね。

それぞれのマーケットの特徴や買ったものなども他の記事に書いています。

旅のしおりの作り方

私は旅行のしおりを作るのが大好きで、今回も張り切って作りました。

行きたい場所をグループ化する

まずは行きたい場所を全て書き出して、近いところをグループ化します。

PowerPointに1日目から順番に行きたい場所を並べて、食事の予定をその中に入れます。

たとえば1日目の予定表の下書きはこちら。

だいたいの時間もトロリーの時刻表をみて考えておきます。

アラモアナで行きたいお店がある場合は、その行き方もメモしておきます。広いショッピングセンターですので、短時間で見て回ることはできません。

このようにして、2日目、3日目と書いていき、地図も載せておきます。予定は少なめに書いておくようにしています。現地で「ただ予定をこなす観光」になってしまうとつまらないからです。

「書いていなかったこともできた」の方が、なんだか得した気分になるものです。

全部の日程が決まったらしおりを製本する

A4のコピー用紙に印刷するとして、内容の順番と向きは下記のようにして、両面印刷します。「」の裏は「」です。

PowerPointに書いた予定の下書きを、新しくPowerPointのページを作り、「1」から「8」に順番に貼り付けます。例えば下の画像のような感じです。

裏はこうなっています。

A4のコピー用紙1枚分(両面印刷)がしおりの1~8ページとなります。

PowerPointでのページ1と2を選んでしおりの8ページまでを両面印刷します。

同じようにPowerPointの3と4を選んで両面印刷します。これでしおりの16ページまでができました。

今回は全部で16ページのしおりですので、A4で2枚印刷しました。1枚目に1~8ページ、2枚目に9~16ページが印刷されています。

この2枚の用紙をそれぞれ4つに折って、1ページ目を一番上にして重ね、左端をホッチキスで留めて、下の辺はカッターナイフで切り、ページを1枚1枚に分けます。

これでしおりが完成しました。持ち歩くのにちょうどよい大きさです。下の動画は出来上がったしおりを25秒でめくっています。

レアレアトロリーを活用した3泊5日のモデルプラン

ここでご紹介しているのは予定の段階です。これが実際はどうなったのかは、1日目から順に別の記事でたくさんの写真や動画とともにご紹介します^^

≪1日目≫

午前7時ダニエル・K・イノウエ国際空港に到着。

バスでH.I.S(ロイヤルハワイアンセンター内)に移動。

レアレアトロリー(以下、トロリー)「アラモアナ/ドンキライン」でアラモアナ・ホテル下車。ホノルルコーヒーエクスペリエンスセンターへ。パンケーキとコーヒーを堪能。

同トロリーでアラモアナセンターへ。ベアミネラルとTARGETへ。

マカイマーケットでランチ。

アラモアナセンターから「ダウンタウンライン」でハワイ州庁舎へ。ハレでクリスマス撮影。

38分後にカメハメハ大王像前から「ダウンタウンライン」に乗りロイヤルハワイアンセンター(以後、RHS)へ。

ホテルチェックイン。

アストンワイキキビーチホテル3Fティキズグリルバーで夕日を見ながら夕食。

ハイアットリージェンシーのKAI COFFEEで翌日の朝食を購入。

モアナサーフライダーのローソンステーション。

キングスビレッジのパイプライン。

ホテルへ帰る。

≪2日目≫

朝食:前日に購入したもの

9:03デューク・カハナモク像前から「ダイヤモンドヘッド/カハラモールライン」でセーフウエイ下車。途中ダイヤモンドヘッドクレータ内で写真。

レナーズとセーフウエイ。滞在時間1時間20分。

「ダイヤモンドヘッド/カハラモールライン」に乗り、ホテル・ラ・クロア下車。ワイキキ・ブリューイング・カンパニーでランチ。

「アラモアナ/ドンキライン」でアラモアナセンター下車。ワードのパタゴニアで買い物。

ウォールアート。

モーニンググラスコーヒー。

ワードセンターのカカアコキッチンで夕食。

アラモアナ発イルミネーショントロリー。

アラモアナセンターから「アラモアナ・エクスプレス」でRHSへ。

Kona Coffee Purveyarsでサンドイッチ?パン?

フードパントリー。

ホテルへ帰る。

≪3日目≫

朝食:ハレクラニ オーキッド8:00予約済。

10:30マイタイ・カタマラン号チェックイン 11:00出発。

Heavenly Island Lifestyleでランチ。

Tギャラリアから「イースト・コーストライン」でカハラモール下車。

ホールフーズ。

カハラモールからワイキキのシティバス22or23番でKuhio ave+Lewers St下車。

高橋果物店でフルーツを買って、夕日を見ながら食べる。

ゴリラ イン ザ カフェで軽食。

ロングスドラッフスワイキキでお土産を探す。

Tギャラリア。

RHS.

コココーブ、Foot Lockerでコンバースとナイキ。

ホテルへ帰る。

≪4日目≫

ホテルのカフェで朝食。

空港。

帰路。

 

こんな感じです。名所はハレとカメハメハ大王像、デューク・カハナモク像、カハラ、アラモアナセンター、ワード、カラカウア通り、ダイヤモンドヘッドのクレーター内くらいですが、カフェとスーパーマーケットは思う存分楽しめる計画です。

クリスマス時期なので、南国のクリスマスらしい写真がたくさん撮れたら嬉しいです。

「ハワイ3泊5日の日程で効率よく周るモデルプランと旅のしおり作成について」はこれで終わりです。実際の旅の中身はどうなるか、ワクワクします!

今回の記事でレアレアトロリーをご紹介しましたが、トロリーは他にもワイキキトロリーというのがあります。ワイキキトロリーはある路線が無料で乗れます。それについては次の記事で書いています。

ワイキキトロリーに無料で乗る方法|無料の範囲はどこ?路線図で紹介

2017-12-08