マイタイ・カタマラン号の感想と全天球画像でワイキキ沖の迫力を味わってください

ハワイ母娘旅

いつまでもエネルギッシュに人生を楽しもうと思い、認知症の予防のためにも手や頭を使うことを意識してみたら、メイクやお出かけが前よりもっと楽しくなりました。
主に、美容やお出かけについて書いています(^0^)
ベアミネラルのメイクと格安ハワイ旅が大好きです。

********************

今回は娘の初めてのハワイ旅を楽しいものにしたくて、希望どおりにスーパーマーケットとカフェ巡りをしました。

が、私も以前からやりたかったことを一つ達成しました!

それは、マイタイ・カタマラン号に乗ることです。

この記事では、マイタイ・カタマラン号に乗るための手順をご紹介します。そして、返って来てから足を洗ったりする場所もお伝えします。

マイタイ・カタマラン号に乗るには

ワイキキから船に乗って、海からダイヤモンドヘッドを眺めたらどんなに気持ちよいだろう~って思いませんか?

私は日本で申し込みました。VELTRAというオプショナルツアーの会社を利用しました。前にもこの会社のツアーを利用したことがあるのですが、対応がとてもよかったです。

ネットでの申し込みはとても簡単でしたよ。

値段は$34でした。激安!

体験後も本当にこの価格でいいの?とも思いました。

申し込みした後に届くメールの控えが必要(バウチャー)ですので、印刷した場合は忘れずに持っていき、スマホ画面を見せる場合はスマホを忘れずに。

マイタイ・カタマラン号は双胴船で、2つの船体が甲板で 平行に繋がっている船です。

その2つの船体の間(船の後部)から乗り込みます。6~7段の階段があるのですが、海に浸かっていますし、波が来るので、乗り降りの時に膝上まで濡れます。ですから、乗る前には裸足になります。短パンがおすすめです。私はこの短パンでしっかり水をかぶってしまいました。もう少し短いといいですね。

そして、こんな感じで記念写真を撮ってくれて、クルーズが終わって返ってくると$20で買うことができます。もちろん買わないのも自由です。

表紙も付いています。分厚くない紙製ですが。

さすがに、クルーズ代金が$34なので、その中に記念写真代も含まれていないとは思ったのですが、$20はちょっと高いかな~という感じはします。

でも、こういうのって買ってしまいますね。いい記念ですしね。ほら、私の場合はこのブログで「母娘ハワイ旅はこちら」というバナーにも使っていますからね。(笑)元は取れました。

さて、乗る場所ですが、初めてだと分かりにくいかもしれません。

シェラトンから海に出て、もう船が来ていたら絶対にすぐにわかりますが、船が来る前だと「ほんとにココ?」と不安になります。ハレクラニホテルとシェラトンワイキキの間の位置です。

この写真の木の後ろに受付があり、パソコンを見ている係の人が小さな小屋(ブース?)に居ます。

右に見える白くて大きな建物がシェラトンワイキキです。

でも、集合時間にこの木のあたりに来ると、受付の人が船の前まで出てきてくれるので、木の後ろのブースを探さなくてもいいでしょう。

さて、受付を済ませて記念写真を撮ってもらったら、いよいよ乗船です。

マイタイ・カタマラン号はワイキキを海から見られて最高に楽しい!

それでは、言葉の説明より、こちらの動画や画像を見ていただきましょう♪

まずは船が出てすぐの時(帆がまだ畳まれています)。

カタマラン1 – Spherical Image – RICOH THETA

少しワイキキから離れたところ(帆はまだ畳まれています)。

カタマラン2 – Spherical Image – RICOH THETA

こちらは沖に出てからの様子の動画です。あまりにも風が強くて、ゴーゴーという音が入っていますので、音量は小さくして楽しんでください。(帆も全開です♪)右に左にクルクルしながら見てみてくださいね。(+)ボタンを2回くらい押すのがおすすめです。

カタマラン動画1 – Spherical Image – RICOH THETA

クルーズ中、亀が近寄ってきてくれました icon-heart-o
イルカに会える時もあるそうです。
あまりにも楽しかったので、次に行ったときも又マイタイ・カタマラン号に乗りたいと思います。

今回も利用したオプショナルツアーのVELTRAはこちらです。

マイタイ・カタマラン号から降りた後、足を洗う場所

マイタイ・カタマラン号のクルーズ後に、浜辺からそのまま観光へ行ってしまう人がほとんどでしたが、私は塩水が付いたままでいるのには抵抗があったので、足を洗うところをあらかじめ見つけておきました。

ここは、下船した場所からは見えないので気づかない人が多いようです。

さきほど書いた「ブース」のすぐ横で、海から見てブースの右に位置します。無料で使えます。ボタンを押すとしばらく水が出てきます。足だけ洗うので、右側の2つを母娘で使用しました。

ここはぜひ使った方がいいですよ。スッキリして観光へ出かけられます。

 

参考になさってください。