マラサダのレナーズへはレアレアトロリーのセーフウェイで下車

ハワイ母娘旅

いつまでもエネルギッシュに人生を楽しもうと思い、認知症の予防のためにも手や頭を使うことを意識してみたら、メイクやお出かけが前よりもっと楽しくなりました。
主に、美容やお出かけについて書いています(^0^)
ベアミネラルのメイクと格安ハワイ旅が大好きです。

********************

ハワイの有名スイーツはいろいろありますが、マラサダは特に好きです。

今ではレナーズは日本でも食べられますが、本場で食べてみると不思議、味が違うんですよね~。

現地でもレアレアトロリー(ダイヤモンドヘッド/カハラモールライン)ですぐに行けるから、いつでも食べられます。

レナーズのすぐ近くにはセーフウェイというスーパーマーケットがあり、この2か所を一度に楽しんだので、ご紹介します。

マラサダのレナーズへはレアレアトロリーのダイヤモンドヘッド/カハラモールラインで

レアレアトロリーのダイヤモンドヘッド/カハラモールラインは私が一番好きな路線です。

巡る場所が、静かなところが多くて、高級住宅地なども通りますから、ワイキキの喧騒に飽きたらこれに乗るといいですね。

っていうか、私は、空港からワイキキに着いたら、最初に乗るべきトロリーはコレだ!とさえ思っています。

レナーズのマラサダはプレーンが美味しいと思う

レナーズのマラサダは種類がいろいろあったり、お店にはマラサダ以外にも売っているものがあるから目移りします。

でも、やはりプレーンが好き、ということで、今回もプレーンを娘とパクつきました。

モチモチでフワフワ icon-heart-o

お砂糖も甘すぎないし、ちょうどよい量がからんでいます。

人気のお店なので、結構な時間を並んで買うことが多いのですが、今回は2人目くらいでした。

注文してお金を払うと、会計とは別の人が後ろの調理場から揚げたてを袋に入れて持ってきてくれます。

それをお店の前のベンチで食べます。車で買いに来た地元の人たちは車の中で食べているようでした。

ダイヤモンドヘッド/カハラモールラインはどんなルート?

ロイヤルハワイアンセンターから乗って、デュークカハナモク像やホノルル動物園、ワイキキ水族館などを通り、ダイヤモンドヘッドのクレーターの中に入って、セーフウェイやカハラモールへと走ります。

途中、雑貨店やレストランなどが多いワイアラエ通りを通るので、いったん降りて散策して、次に来る同じ路線のトロリーに乗るのもよいですね。

ダイヤモンドヘッドのクレーターにも入ります

ダイヤモンドヘッドのクレーターの中って、どんなところか気になりますよね?

私も最初に行ったときは意外だったんですが、クレーターの中は普通の原っぱという感じです。

ここでトロリーを降りる人はダイヤモンドヘッドに登る人達みたいでした。40分くらいで山頂に着くらしいのですが、登った人はみな「一回でいいわ」と言います。予想外に疲れるみたいです。

ここを過ぎると次はThe Coffee Bean&Tea Leef を通ってセーフウェイです。

セーフウェイはスーパーマーケット好きにはパラダイスです

これぞアメリカのスーパーマーケットという感じのセーフウェイです^^

店内は広々としていて、買い物がしやすいです。買ったものを食べられるコーナーもありました。

スーパーマーケット好きにはたまらない場所ですね。

セーフウェイのメンバーズカードを作ってみよう

セーフウェイでは今回メンバーズカードを作りました。これがあるとだいぶん安くなる品もあるので、持っておくとお得です。

Excuse me, I ‘d like to get a membership card.とでも声をかければ、案内の人が申込用紙をくれます。

ここには日本の住所などは書かなくてもよく、ホノルル在住のつもりで書いてしまって大丈夫です。zip codeは、96815-2953と書いてOKです。私もそうしました。

書いた内容はよく見られることもなく、引き出しにしまわれ、すぐにメンバーズカードをくれます。

会計の時に見せると、一部減額されるものがあります。下の写真の「Club Price」というのがそうです。

店内の生鮮食品はとても充実していて、近くに住んでいたら毎日来てしまいそうなくらい、どれも美味しそうでした。果物が特にツヤツヤで、持って帰れるもんなら買いたかったなぁ~。

というわけで、ダイヤモンドヘッド/カハラモールラインで、レナーズとセーフウエイに行くのはとてもおすすめです。

降りた停留所の反対側(セーフウェイの前)からまたトロリーに乗ると、ワイキキまで戻れます。

午前中にマラサダとセイフウェイに出かけたら、ワイキキでお昼ご飯にするのもいいですし、降りた停留所からカハラモールへと足をのばすのもいいですね。

私たちが、カハラモールでも大好きなスーパーマーケットで大はしゃぎした話は別の記事で^^