【画像13枚】プチプラコスメはリップもチークもアイシャドウも発色がポイント

美容

いつまでもエネルギッシュに人生を楽しもうと思い、認知症の予防のためにも手や頭を使うことを意識してみたら、メイクやお出かけが前よりもっと楽しくなりました。
主に、美容やお出かけについて書いています(^0^)
ベアミネラルのメイクと格安ハワイ旅が大好きです。

********************

まさこ
あなたは、50代でも”めちゃくちゃ使える、すごいプチプラコスメがある”ということをご存知でしょうか?

私は声を大にして言いたいのです。

今回ご紹介するコスメ達、そう私の大好きなコ達は、どのコもみぃ~んなすごいプチプラコスメなんです。

値段が高い化粧品が良いのは当たり前、でもプチプラも負けていません

ついつい熱のこもった文章になっていますが、これからお見せする私の愛用品であるプチプラコスメ達は、本当に良くて、カジュアルでもあらたまったお席にでも大活躍しているんです。

こちらのグラフでは「ブランド品と変わらない」と評価している人も21%いるとわかりますね。

出典はこちら

それでは、一つ一つ細かく品番や使い心地を解説していきますので、ぜひ見てみてくださいね icon-heart-o

普段使いの口紅(リップ)はケイトとキャンメイクとオペラで決まり!

では順番にいってみましょう♪

まさこ
あ、そうそう、使用感は私の個人的な感覚によるものですが、もし気になるものがあって通販で購入していけど、色味などが心配という方は、このサイト内のお問い合わせのフォームから遠慮なく聞いてくださいね。そういったご質問には100%お応えしています(^0^)

KATE(ケイト)CCリップクリームN(HW)

お色は、07【ピンク系】(カラーオン)です。私がこのリップを好きなのは、その発色の良さとUVカットができるところです。SPF8PA+ ですのであまり数値は高くはないですが。

リップクリームながら、色がしっかりつきますし、唇が乾燥しないのでとてもイイです。色味が明るくて、唇の色もあまり気にせず使えます。

唇の縦皺が目立たなくなるので、これを下地として使って、もっと色の濃い口紅を重ねるのもよい使い方だと思います。

最近購入したものですが、これから大活躍しそうです。

CANMAKE(キャンメイク)ステイオンバームルージュ

キャンメイクは2015年にはブランド設立30周年だったということですし、好きな商品が多いので、私はこちらのブランドは全面的に大信頼しています♪

上の写真2枚は、T01 と T03 の2つ。どちらも新入りさんで、落ちにくいタイプです。2017年秋の新作でしょうか。LOFTの入口にドドーンと並んでいたので、思わず全色試してこの2つを購入しました。

そもそもリップバームですから保湿力も抜群で、発色がよいので口紅のように使えますし、ツヤを出したいときは重ねて塗ればツヤツヤになりますし、UVにも対応しています。ちなみにSPF11・PA+ です。

なんてすぐれものなんだっ!

そして、下の写真は、今まで使っていて、おそらくまたリピすると思っている、ピンクベージュ(06)のバームルージュです。こちらは落ちにくいタイプではないのですが、シチュエーションを選ばない万能な色味がとても気に入っていて、手放せない1本となっています。

いつからか毎日の定番となっています。

まぁまぁな透明感があるので参考までに下の写真をごらんください。私の手のシミがうっすら見えるでしょう?これくらいの透明感です。(なんか自分で書いていて少しカナシイですが^^;)

OPERA(オペラ)Rリップティント

品番は05コーラルピンク。

こちらも新しく購入しました。ティントオイルルージュということで、落ちにくいタイプです。

唇の水分に反応して発色するようになっているリップです。

色はコーラルピンクが無難な感じがしました。特に香りは付いていません♪

透明感があって若々しく見えますが、重ねすぎると発色が良い分、普段使いにしては濃すぎるかな?という印象になります。

アイシャドーはRIMMELの2色使いです

この写真はインスタにもアップしたのですが、投稿直後からイイね!がバタバタと付きました。嬉しかったです~(^0^)外国の方からもイイね!されました。

RIMMELのアイシャドーは適度にパールが効いていて、上品ですが地味ではないです。そこが好きです。いかにもグリッターという感じのアイシャドーは50代にはイタイ感じになるかな、と思って、キラキラ感はこのあたりを選びました。

瞼のほとんど全域にベージュを薄く塗ったうえから目の際にブラウンを重ねます。自然に影が付いて、素敵な目元になりますよ。

上品な色なので、お出かけのときにも活躍します。

眉とチークはキャンメイク

チークは クリアのCL05 眉(ナチュラルシフォンアイブロウ)は 03 です。

この2つは普段使いの優秀なアイテムです。

簡単にキレイがキープできますし、自然な仕上がりになるので気に入っています。

まず、チークの方から解説します。

練りチークを嫌う方もいらっしゃるのですが、これを液体ファンデーションの上に重ねてからお粉をはたくと頬がキレイに色づきます。

液体ファンデを顔に伸ばすときに使ったパフで練りチークも付けていきます。リップクリームとしても使用できる商品ですが、私はチークとしてのみ使っています。

次に眉(アイブロウ)の方ですが、眉頭は濃い色と薄い色を混ぜるとちょうどよい感じで、私は眉尻の方が濃い色になるように調整して付けています。

眉の線をハッキリ描きたいときはペンシル型のも使います。

ペンシル型は、何年もKATEのラスティングデザインアイブロウです。

ペン先に特徴があって、太くも細くも描けるんですよ♪アニメーションでご紹介しますね。

マスカラは人気のセザンヌで決まり!

CEZANNEの商品の中でもマスカラは人気があって、私が使用しているものもカールのキープ力では定評があるんですよ。

大好きなLDKという雑誌にマスカラのランキングみたいなのが載っていて、それを見たとき「よっしゃー」と思いました。自分が使っているものが高評価だとなんか嬉しいですよね!

それがこのグラマラッシュカールマスカラです。(写真では上の黒い方)

私はなぜかマスカラがにじんでしまって、気づくとパンダになっていたことが度々あったので、マスカラ選びは慎重でした。

このマスカラはにじみがほとんどないですし、なんならこすっても取れにくいです。お湯で落とすタイプではないのでクレンジング剤は必要です。

写真の下の方の赤いものは、まつ毛の美容液なんですが、速乾きタイプでマスカラの下地にもなるので便利です。いったん液が完全に乾くまで待ってからマスカラをつけるのがキレイに仕上げるコツです。

この美容液は朝も夜も付けられます。まつ毛を強くさせたい人におすすめです♪なんと、眉毛にも使えるんですよっ!

 

さて、今回はズラ~っとたくさんプチプラコスメをご紹介しましたが、実はこれで全部ではありません。また機会を作ってお話しできればと思います。

プチプラコスメはこのお店で買うと便利です

私の場合は、家の近くにドラッグストアがあるので、食材の買い物のついでにプチプラメイク用品もそこへ買いに寄りますが、欲しいと思ったものがたまたま無いときもあります。そんなときはネットで注文します。

私は、メイク用品と紅茶のティーバッグとか、メイク用品と2Lのペットボトルの飲料水とかを一度に買い物したいときには、いつもケンコーコムさんで購入しています。2つ3つのお店を見て回るのが面倒だからです。

税抜き3,000円以上で送料が無料になるので、とても助かります。

ケンコーコムさんは結構いろいろなものを扱っているので、お店内検索で探してみるとたいてい注文できちゃいます。今回の記事でご紹介したメイク用品はきっとあると思います(^0^)