ロコモティブシンドロームにならないための対策を始めました|簡単な体操を紹介します

ロコモ予防

40代以上になって、私がとても心配だったのは、いつか歩けなくなるんじゃないか、寝たきりになったらどうしよう、ということでした。

それで、本を読んでみたりネットで調べたてみたりして、飽き性の私でもすぐに実行できて継続できそうなことをいくつかピックアップしてみました。

なかでもスクワットは簡単で続けやすそうですし、これで本当に寝たきりになるのを防げるなら、という期待感から始めてみましたが、この私でも今のところ続けています。

今回は、ロコモティブシンドロームについて、分かりやすく解説したあとで、私が継続できている体操とその効果をご紹介したいと思います。

ロコモティブシンドロームになると人生が楽しめない

私はリウマチは発症してしまったけれど、だからといって絶対にロコモティブシンドロームになってしまうとは限らない、と思っています。

ロコモティブシンドロームというのは運動器の機能が低下して、だんだん動けなくなるというもので、運動習慣のない生活や痩せすぎや肥満もその原因です。

私も、持病はあってもなんとか運動器を正常に近く保てないものか、もしくは死ぬ少し前までは自分の足で歩いていたい、という強い希望があります。あなたも、それは同じではありませんか?

私の場合は、今の時点で骨と関節にはすでに症状が出ていて、筋肉も弱っているし量も減っているので、歩くスピードが落ちてきています。加齢によるものとリウマチによるもののダブルパンチで、深刻な状態と受け止めています。

このまま放っておくと、立つことや歩くこと自体が困難になって、介護が必要になりかねません。

そうなってしまっては、人生が楽しめない!好きなことができなくなってしまいます。そんなのは嫌です。避けたいです!

すでにロコモティブシンドロームなのかチェックしたい

ロコモのチェックは次の7項目でできます。あなたもやってみてくださいね。

  1. 片脚立ちで靴下が履けない
  2. 家の中で躓いたり滑ったりする
  3. 階段を上がるのに手すりが必要
  4. 家のやや重い家事が困難
  5. 2㎏程度の買い物をして持ち帰るのが困難
  6. 15分くらい続けて歩くことができない
  7. 横断歩道を青信号で渡り切れない

どうですか?あなたは当てはまるものがありましたか?

私は今のところ7つとも当てはまります(><)ひどいときはファンデーションの蓋が開けられなかったりもします。(←筋力というより痛みのせいでもありますが)

でも、そんな私でも、あとでご紹介する体操を始めたお陰で少しずつ腕や脚の動かせる範囲が広くなって、血行もよくなったと思います。

とにかく重篤化させないことが大事で、少しでも運動器に支障が出たときにはすぐに気づけるようにしたいものです。

ロコモ予防の体操は短時間でとても簡単です

私も、家でテレビを見てばかりの生活はやめて、なるべく用事を作って外出をまめにするようにするところから始めました。可愛くて気持ちが上がるコスメ探しだっていいのです(^^)

最初はなんでもいいから体を動かすことから始めて、家の中ではこれからご紹介する体操を、気が付いたときに少しずつやっています。

2種類の運動(スクワット片脚立ち)をするだけなので、簡単です。これをやるのとやらないのとでは、将来の自分の状況が大きく違うのだと思うと、これくらいはやろう!と思えます。

動画全体ですと20分以上のものですが、下のYouTube動画を再生をすると11分のところから再生されるように設定してありますので、長々と説明のところからご覧になることはありませんので、運動のやり方だけがサクッと見られます。

筋力とバランスを鍛える運動、この2種類を1日1回でもやっておくのをおすすめします。40代からは必須だと思います♪

スクワットだけで4つの筋肉が鍛えられます

4つの筋肉とは次のとおりです。

  1. 大殿筋(だいでんきん):股関節を伸ばすためのお尻の筋肉
  2. ハムストリング:膝を曲げるための太ももの後ろの筋肉
  3. 大腿四頭筋(だいたいしとうきん):膝を伸ばすための太ももの前の筋肉
  4. 前脛骨筋(ぜんけいこつきん):足首をそらすための脛(すね)の前の筋肉

息を止めずにやりましょう♪

私は今は机に手を乗せて立ったり座ったりしています。でも、そのうち机無しでもできるようになりたいと思います。

片脚立ちは1分間を目標に

これができるようになると早く歩けるし、膝もラクになるんです。

動画を見ていると、とても簡単なことをしているように見えるのですが、ところがどっこい実際にやってみるとこれがなかなかできません。

どこにもつかまらずに1分間片脚で立っていられるようになった時には、今よりは体幹も少し鍛えられて、もしかしたら走れるようにもなっていて・・・、と希望をもってやっています。

本来やりたくないことやすきではないことをするときには、希望、目標って、大事ですよね。

私は、バーゲンの日に開店と同時に他の皆さんと同時にダッシュできるようになるのを目標に頑張っています。大好きなコスメの福袋も残り物ではなく最初に選ぶと気持ちいいだろうなぁ、と思うわけです。(笑)

あなたも、ロコモの兆しには早めに気づいたら、この体操を日常に取り入れてみてくださいね。

私も引き続きがんばりま~す(^^)