健康寿命を延ばすことと見た目を気にすることの関係|そして美肌食材のススメ

美容

いつまでもエネルギッシュに人生を楽しもうと思い、認知症の予防のためにも手や頭を使うことを意識してみたら、メイクやお出かけが前よりもっと楽しくなりました。
主に、美容やお出かけについて書いています(^0^)
ベアミネラルのメイクと格安ハワイ旅が大好きです。

********************

健康寿命のこと、あなたも考えたことはあると思いますが、見た目を気にすることと関係があるって知っていましたか?

私がこのサイトを作った目的の一つはまさしくコレが言いたいがためです。

健康寿命を延ばすということは、なるべく寝たきりにならずに元気に過ごすということですよね。

寝たきりにならずに元気に過ごすためには、家の中でジッとしているばかりの生活から、外へ出かけて楽しむ生活へシフトした方がよいです。

出かけるとなると、家の中にいるときよりも多少は他人からの見た目が気になります。

今回の記事は、この「見た目を気にすること」が「健康寿命を延ばすことに良い効果がある」というお話です。

あ、画像がおかしいと思ったあなた。この記事を最後まで読むと、どうしてこんな画像を載せたかが分かりますよ!(^^)!

外見を気にすると生活に張りが出て脳が活性化されます

いつまでも若々しくありたい、と思う女性は多いと思います。

たとえば、誰かに会ったときに、「いつもきれいにしてますね」とか「お肌が光ってますね」とか「そのお洋服とてもお似合いですね」と声をかけられたい!と思うのは私だけではないと思います。

そして、外へ出て誰かと会わなければ、こんなうれしいお声がけをされることもありません。

お散歩していろんなものを見るとか、出かけて誰かとお話をする、そうやってステキな刺激を受けて生き生きと過ごすことで脳が活発に働きます。

脳の活性化によって認知症予防にもなります。出歩くことで血行促進にもなります。

筋肉も動かさないと衰えてしまいます。

平均寿命が延びているといっても、歩けなくなったり寝たきりになってから10年20年と過ごすのは辛いですよね。

すでに持病により足腰がヤバイ状態になっている私でも、お出かけをするのが大好きだから、そのためには外見も整えようと思いますし、少しでも長く歩こうと思えば筋トレだってするのです。

筋トレも脳の活性化に一役買っていますよ。足をこの方向に動かして、その時はこの筋肉を意識して・・・って常に考えてやっていますから。

ですから、見た目を整えることは、回り回って健康寿命を延ばすことにつながるというわけです。

外見のキレイを保つのはスキンケア用品だけじゃない

外見を整えるためにすることの一つはもちろんスキンケアです。

クレンジングを正しくしっかり行い、保湿を十分にして、ストレスをためないことはスキンケアの重要ポイントです。

スキンケアの大切さや、その方法は別の記事でお伝えしているので、こちらでは別の方法をお伝えします。

インドールという物質

私もこの事実を知ったときは「えーなにそれー?Σ(・□・;)」って思いました。聞きなれないし、なんか怪しい感じもしました。

インドールっていう物質はブロッコリーとかケールに含まれていて、腸内環境を整える働きをするようです。

腸内環境が整っている人の肌はきれいだというのは良く聞く話ですね。

私はブロッコリーが大好きですし、ケールでジュースも作ります。たしかにお腹に良いな~とは感じています。

食物繊維のおかげかと思いきや、インドールっていう物質が腸を整える良い働きをしてくれていたのですね。

スーパーに行ったら、ぜひ腸内環境を整える食材を買って美味しい食事を楽しんで、美肌をゲットしましょう!

鶏のレバーに含まれる化粧品でよく目にするアレ

鶏レバー、お好きですか?これにはなんとレチノールが含まれているんですって。

「レチノール配合」って箱に書いてある化粧品はよく目にしますよね。レチノールっていうのは、ヒアルロン酸を作ってくれますから、すなわちシワを目立たなくする働きがあります。

でも、もしあなたが鶏のレバーが苦手でも大丈夫!手羽先もビタミンB6が豊富なので、美肌効果があります。ビタミンB6はコラーゲンを作ってくれるめちゃくちゃ良い成分です。

ヒアルロン酸とコラーゲン、どちらもシワを目立たなくしてくれます。

レバーも手羽先も好きな場合は、最強の美肌グルメを制することができますね。

ちなみに私はレバーも手羽先も苦手で、もっぱらささみとモモ肉、胸肉をよく食べていました。でも、この情報を知ってからはレバーも手羽先も食べるようにしています。

が、しかし、もともと食べつけないものって、家で調理しないんですよね~( ;∀;)

だから、そんな私みたいな人は外食!焼き鳥のお店に行ってレバーも頼んでいます。

焼き鳥のお店でイチ押しは秋吉。(←この情報は要りませんでしたか?笑)ここ何年もよく行くお店です(^_^)

値段が安くて、お店の人が元気で、なにより美味しくて美肌効果があるとなれば、私の財布もゆ~るゆるです。(笑)

美肌に導いてくれる優れた食材まとめ

今日ご紹介したのは、

  • ブロッコリー
  • ケール
  • 鶏レバー
  • 手羽先

でした。

これらの美肌に導く食べ物を積極的に食卓に登場させ、「これでキレイになるぞー!」っていう気持ちで楽しくお食事をすることを提案します。

食材を買いそろえるときもメニューを考えるときも、楽しい未来のためと思えば、より脳の活性化もすることでしょう。

そして、元気に楽しく年を重ねるために、常にあなたにとって必要なものは何かを考えましょう。

スキンケアとメイク、そして手軽に楽しめる食材を使って、どんどん美肌になりながら、次はどこへ出かけよう、誰と会おう、と思いを巡らせながら日々楽しみましょう。

まとめ

健康寿命を延ばすことは見た目を気にすることと無関係ではありません。

見た目を整えてスキンケアやメイクを楽しみ、外へ出かけて誰かと会ったりすることは、脳を活性化して元気に過ごすことにつながります。

また、美肌のためには、スキンケア以外にも、インドールを含む食材やヒアルロン酸やコラーゲンを作る食材を摂ることもよいことです。

そういった食材を探して買ったり、外で食べたりすることもまた脳の活性化に一役買っています。

この記事は以上です。参考になればうれしいです。

50代のシワには〇〇!もうファンデのカバー力に頼らなくて大丈夫

2017-10-31

メイク落としの選び方は、成分・素早く落とせる・そしてアロマ効果

2017-10-04